せめて人並みのペニスサイズならいいのにと何度も思う人生

学生時代の部活の合宿で先輩からからかわれて以来、自分のペニスが人より小さめなのは薄々自覚していました。

体格が良いわりに小さいので知らない人にはまずバレないのですが、やっぱりベッドを共にした女性にはそういった印象を持たれてしまうんでしょう。

幸い付き合った彼女はそういった事に無関心なタイプなのか、それとも気を遣ってくれてるのかわかりませんが、あまり嫌な思いをしたことはありません。

それでもやはりこれまでには傷つくようなことを言われたことがありました。

相手は以前一晩だけの関係を持った女性でしたが、年上でとても綺麗な人、スタイルも良くてそう簡単に遊べるようなレベルの人ではありませんでした。

たまたま友人の先輩で一緒に飲んでいて親しくなったのですが、ある晩その女性のマンションで飲む機会があって流れで大人の関係になったわけです。

最初こそ特に問題なく進んだものの、途中からどうも彼女が眠くてたまらない感じです。

多分私のが小さいので気持ち良くなかったみたいでしたが、始まった以上は止めるわけにもいきません。

私も必死に頑張ったのですがとうとうほんとに彼女はセックスの真っ最中に居眠りをしてしまったのです。

もちろんお酒の影響もあるかもしれませんが、ショックだったのは彼女が急に目を醒ました時です。

「え~まだやってたのぉ?わかんなかった」

居眠りしてた時間はおそらく10分ぐらいでしょうか。

彼女は悪気なかったかもしれませんが、あれはかなり傷つきました。

結局それで萎えてしまったんですが、それ以来女の子の一言にはかなり神経質になるようになってしまいました。

せめて人並みならなあ、そう思います。